連続テレビ小説 スカーレット ロケ地巡礼

2020年02月15日
0
0
お出かけ
毎朝楽しみに見ている「NHK 連続テレビ小説 スカーレット」のロケ地、滋賀県甲賀市信楽町へ行ってきました。我が家は滋賀県へは1年に数回は出かけますが、行くのはもっぱら湖北の高島市がほとんどで、滋賀県の南に位置する甲賀市信楽町は初めての訪問になります。信楽町について知っていることといえば「タヌキ」が有名な焼き物の街ということくらいなので、いろいろ見てみたいと思います。
自宅から1時間で到着したのは「信楽伝統産業会館」。
20200215_008.jpg



本日のお目当てはここで開催されている「スカーレット展」です。
20200215_009-2.jpg

NHK スカーレットのHPはこちら

連続テレビ小説「スカーレット」公式サイト

焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家の波乱万丈な人生を描きます。最新情報はこちら!



入り口では「タヌキがお出迎え。」ここまで来る途中でもあちこちで巨大な「タヌキ」を見かけました。
20200215_012.jpg

ホールではメイキング映像が流れています。何気なく見ているシーンの大変さがよくわかりました。
20200215_015.jpg

入って左側が「スカーレット展」のエリア。こちら側は写真撮影可能となっています。
20200215_014.jpg

こちらは撮影シーがパネルで紹介されていたり。
20200215_025.jpg

オープニングの粘土の人形や撮影で使われた小物が展示されています。
20200215_019.jpg
20200215_020.jpg
20200215_026.jpg
20200215_027.jpg
20200215_028.jpg

20200215_029.jpg

放送も残すところあと1ヶ月半となり、見るのがますます楽しみになりました。
20200215_024.jpg

今回は特に下調べもしていないので、館内で散策マップをもらって、さあぶらぶらしましょう。
信楽窯元散策路マップ

まずは会館横の「新宮神社」をお参り。
20200215_001.jpg

狛犬も信楽焼?
20200215_088.jpg

ドラマの火祭りのシーンがこの境内でも撮影されています。
20200215_006.jpg

窯元散策路スタートです。
20200215_032.jpg

マップでは「ばんちく」と書かれていますが何?
20200215_033.jpg

滋賀県名物の「とび太くん」もあちこちで見かけます。
20200215_035.jpg

ここから「ろくろ坂」。ちょっと上りになります。
20200215_036.jpg

ここまでは坂道を歩いて来ただけですがちょっと「のぼ窯」を見学。
20200215_041.jpg

明山窯
20200215_043.jpg

20200215_046.jpg
20200215_049.jpg

20200215_052.jpg

隣の建物「ogama」はカフェとギャラリーになっているので一休み。
20200215_054.jpg

信楽焼のカップでいただくコーヒーは格別でした。
20200215_057.jpg

「窯場坂」を下って行くと。
20200215_062.jpg

マップには載っていない、ロケ地の看板が目に留まりました。ドラマで登場する「丸熊陶業」のロケ地です。立ち寄らないわけにはいきません。
20200215_066.jpg

20200215_068.jpg
20200215_069.jpg
20200215_070.jpg
20200215_071.jpg

すぐ上の工房ものぞいてみます。
20200215_075.jpg

せっかく信楽に来たのだから何かお土産に買っていきたいところですが、なかなかのお値段なのでお手頃な物を物色中。
20200215_079.jpg

「丸又窯」ののぼり窯跡。いずれは朽ち果ててしまうのでしょうか。
20200215_082.jpg

さあお昼もとっくに過ぎてしまったので昼食を食べれるところを探してうろうろと。信楽の名産って何だろう。結局スタート地点の「信楽伝統産業会館」まで戻ってしまいました。
20200215_081.jpg
20200215_084.jpg

ガイドマップを頼りに車で移動して入ったのは讃岐うどんのお店。
20200215_124658.jpg

タヌキそばはなかったのでイカ天ぶっかけ。普通盛りなのに量が多い!
20200215_131344.jpg

帰り道、おみやげ物屋さんに何件か立ち寄ってみます。
20200215_100.jpg

どこも個性的なタヌキが目を引きます。
20200215_109.jpg

滋賀県立陶芸の森
20200215_090.jpg

公益財団法人 滋賀県陶芸の森

滋賀県立陶芸の森は、やきものを素材に創造・研修・展示など多様な機能を持つ公園として、また、人・物・情報の交流をとおして地域産業の振興や新しい文化創造の場とするとともに、滋賀から世界へ情報を発信することを目的に整備され、平成2年6月に竣工、開設されました。大きく分けて4つのエリアから構成され、目的に合わせて、コンセプトの異なるそれぞれのエリアを楽しんでいただけます。文化・芸術の発信地として、園内にはいたるところに陶芸家の作品を屋外展示、また自然豊かな公園としてもご利用いただけます。



駐車場の車止めが犬の焼き物になっています。踏まないようにそっとバック。
20200215_095.jpg

初めての信楽観光。ドラマの影響は大きいようで私たちのような観光客を大勢見ました。結局買ったのはスカーレット色の手作りカップになりました。割らないように大事に使います。
20200215_194412.jpg


フォトアルバムはこちら →


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ  ← よかったらクリックしてね
にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト



びん
Posted by びん
キャンプ、スキー、カヌーOutdoor大好きおやじ
最近はシーカヤックに夢中
棲息地:愛知県

Comments 0

There are no comments yet.